行政書士in富士山麓

静岡県富士宮市の行政書士事務所の業務日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建設業専用HP

ずっと、このブログも休んでしまいましたが、ちょっと考えるところもあって、Webサイトをリニューアルいたしました。

取り敢えずは、第1弾として建設業専門のサイトの「岳南建設業サポートどっとこむ」を作りました。というか、作りかけています。

完成には、もうしばらく掛かりますが、取り敢えずの体裁は整えましたので、興味のある方は御覧下さい。

まあ、成長型HPということで、長い目で見てやって下さい。

スポンサーサイト

PageTop

次期通信機器選定会議!!(その2)

前回は、事務所の通信環境をWimaxで継続するつもりだったところまででした。


(c) .foto project


と・こ・ろ・が、近所のカメラ屋さんにiPhon5が置いてありました。いいわけではないですが、本当にiPhon4Sには満足していて買い換える予定はありませんでした。iPhon5は速いといいますが、4Sでも十分速いですし、画面が大きくなったって言っても4Sでも十分でしたし、デザインもパッと見4Sと変わらないし、どうせLTEも使えるようになるまでには、時間かかるだろうしと思っていたわけです。

が、そこのカメラ屋さんでもすでにLTEが入っていて、その速いこと速いこと。Wimaxとトントンか若干早い感じがします。さらに、お客さんでiPhon5に変えた方がいて、聞いてみるとやはりかなり速いとのこと。しかも、LTEのエリアはすでに結構広いらしい。まあ、LTEが使えないところでも3Gでは繋げられるので、それなりの速さで繋がるはずです。

さらに、softbankでは12月19日からテザリングも開始されます。テザリングというのは、iPhon5を経由して、ノートパソコンやiPadをネットに繋げられるようにするサービスです。とすれば、今は、出かける時にはiPhonとWimaxのモバイルルータとノートパソコンを持って行ってますが、iPhonとノートパソコンだけ持っていけばいい上に、Wimaxに払っている3880円がいらなくなります。

とはいっても、iPhon5に乗り換えるには壁が3つ。

1つ目の壁は、テザリングを利用するとネットの使用量が月7GBに制限されます。それ以上通信すると帯域制限をかけられて非常に遅くなってしまうらしい。
じゃあ、7GBってどれくらい?と思ったので調べてみると58,720,256パケットだそうです。自分のiPhonの月々のパケット量は月160万パケットくらいなので、出先でテザリングするくらいなら、7GBの壁には引っかかりそうも無いです。
ただ、今はWimaxで事務所のネット環境もまかなっているので、これもテザリングでカバーしようとすると7GBに引っかかってしうのは避けられません。

2つ目の壁は、今使っているiPhon4Sの割賦金がまだ14ヶ月分残っていること。4Sを使い続ければ割引があるので、ほぼ0円ですが、機種変更すると割引がなくなって割賦金だけが残ってしまいます。が、そこはソフトバンク。ちゃんと見越して「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」を作ってくれています(^^)。これで、割引も引き継がれるし、iPhon4Sと引き継いでくれる家族のパケット代も安くなります。
当初は、奥さんの携帯を機種変してこのサービスを適用してもらおうと思っていましたが、新規契約でしか適用されないとのこと。
しかたがないので、中学生の娘に引き継がせることにします。

3つ目の壁は、今使っている4Sよりもパケットし放題の金額が高くなっていることです。

が、1つ目の壁と3つ目の壁には、ホワイトBBという素敵な突破法がありました。

その3へ続く(^^)

PageTop

次期通信機器選定会議!!(その1)

おはようございます。今日の投稿は自分の備忘録のために書いときますので、ナンノコッチャかわからないと思いますが、興味ない人はスルーでお願いします。


(c) .foto project


さて、現在事務所と我が家の通信環境は、固定電話+Wimax+b-mobileのイオンシム+iPhon2台+ガラケー1台+WILCOM1台という体制になっています。

Wimaxは、結構早いし、他の携帯各社のように使いすぎた場合に速度を遅くするような(帯域制限といいます)ペナルティがないので、事務所のネット環境は光回線とかADSLとか契約せずにWimaxだけで賄ってきました。月々3880円です。

そんなWimaxの不満といえば、やはりエリアが狭いこと。特にエリア内であっても建物の中に入ると電波が届かないことが結構あります。それを解消するのがb-mobileのイオンシム(月980円)で、こちらはDocomo回線を使っているので、ほぼどこでもつながります。ただ、これは費用が安い反面、速度が遅いのでメールやツイッターは大丈夫でも、Webサイトを閲覧する場合には、若干フラストレーションが溜まります。


で、これを現在見なおそうとしていました。その理由はWimaxは1年単位で更新ですが、今月はその更新月に当たるからです。当初見直しの最有力候補は、Wimaxを解約して、またWimaxに加入し、モバイルルーターをWi-Fi WALKER DATA08Wに変えるというものでした。


これは、Wimaxが繋がる時には、Wimaxで繋げ、Wimaxが繋がらない場所ではauの3G回線につなげるというもので、まさにWimaxの弱点を補った形。しかも、b-mobileのイオンシムよりかなり速い3G回線なので、メールだけでなくWebもある程度快適にみれるはず。さらに月々の料金はauの回線も使えるようになるのに、今と変わらない3880円!ということは、b-mobileは必要がなくなるので、解約することになり、実質的に今より980円安くなることになります。

しかし、問題点もないわけではなく、一つはauの回線も契約するためか、2年縛りになってしまうこと。Wimaxは原則的に縛りは無く、ただ1年契約すると料金が割引になります。料金を安くするためにいつも1年契約にしますが、Wimaxは電話番号があるわけではないので、1年毎に解約、契約を繰り返すことで、毎年端末を新しくすることができていました。飽きっぽい自分には、1年くらい同じ端末を使っているとつまんなくなってくるのでこれはちょうどいいタイミングでした。

さらに、Wimaxの普通の回線は、Wimaxファミ特パックというのがあって、2台目は2,480円で使えるようになりますが、これもWi-Fi WALKER DATA08Wを使う場合には適用できないそうです。来年から息子が大学へ進学するので、ファミ特パックで息子もWimaxを使わせようと目論んでいたので、これは残念です。

3つ目は、Wimaxの普通の回線は、機器追加オプションというのもあって、月々200円でもう1台Wimaxの機器を追加できるのですが、これもDATA08Wを使う場合には、使用不可となります。私は、レノボのWimaxが入ったノートパソコンも持っていますが、このWimax機能は使えないことになります。

というわけで、悩んでいたのですが、大筋ではWi-Fi WALKER DATA08Wで再契約する方向に傾いていました。

長くなったので、次回に続く(^^)。

PageTop

建設業の許可業種

今回のテーマは、建設業の許可業種についてです。建設業は土木一式工事と建築一式工事の2つの一式工事と26の専門工事に分類されています。

Women in constructionWomen in construction / University of Salford


土木工事業
建築工事業
大工工事業
左官工事業
とび・土工工事業
石工事業
屋根工事業
電気工事業
管工事業
タイル・れんが・ブロック工事業
鋼構造物工事業
鉄筋工事業
ほ装工事業
しゅんせつ工事業
板金工事業
ガラス工事業
塗装工事業
防水工事業
内装仕上工事業
機械器具設置工事業
熱絶縁工事業
電気通信工事業
造園工事業
さく井工事業
建具工事業
水道施設工事業
消防施設工事業
清掃施設工事業


中津川行政書士事務所

PageTop

建設業の許可区分

今回は、建設業の許可の種類についてお話します。

東京スカイツリー
東京スカイツリー / amika_san


(1)大臣許可都知事許可

建設業の許可には「大臣許可」と「知事許可」の2種類があります。
大臣許可は、2つ以上の都道府県の区域内に営業所を設ける場合。
知事許可は1つの都道府県の区域内に営業所を設ける場合に必要となります。

(2)特定建設業と一般建設業
特定建設業とは、建設工事の最初の発注者から直接請け負う1件の元請工事について、下請負人に
施工させる額の合計額が3,000万円(消費税込み)以上(建築一式工事の場合は4,500万円(消費税込み)以上)となる場合を指します。

一般建設業は、特定建設業以外の場合を指します。


※3,000万円以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)の工事に該当するか否かを判断する際には、元請負人が提供する材料等の価格は含みません。

※一次下請負人が二次下請負人に、3,000万円以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)の工事を下請施工させる場合には特定建設業の許可は不要です。

※発注者から直接請け負う1件の工事の請負金額については、一般建設業であっても、特定建設業であっても制限はありません。

中津川行政書士事務所

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。