行政書士in富士山麓

静岡県富士宮市の行政書士事務所の業務日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次期通信機器選定会議!!(その2)

前回は、事務所の通信環境をWimaxで継続するつもりだったところまででした。


(c) .foto project


と・こ・ろ・が、近所のカメラ屋さんにiPhon5が置いてありました。いいわけではないですが、本当にiPhon4Sには満足していて買い換える予定はありませんでした。iPhon5は速いといいますが、4Sでも十分速いですし、画面が大きくなったって言っても4Sでも十分でしたし、デザインもパッと見4Sと変わらないし、どうせLTEも使えるようになるまでには、時間かかるだろうしと思っていたわけです。

が、そこのカメラ屋さんでもすでにLTEが入っていて、その速いこと速いこと。Wimaxとトントンか若干早い感じがします。さらに、お客さんでiPhon5に変えた方がいて、聞いてみるとやはりかなり速いとのこと。しかも、LTEのエリアはすでに結構広いらしい。まあ、LTEが使えないところでも3Gでは繋げられるので、それなりの速さで繋がるはずです。

さらに、softbankでは12月19日からテザリングも開始されます。テザリングというのは、iPhon5を経由して、ノートパソコンやiPadをネットに繋げられるようにするサービスです。とすれば、今は、出かける時にはiPhonとWimaxのモバイルルータとノートパソコンを持って行ってますが、iPhonとノートパソコンだけ持っていけばいい上に、Wimaxに払っている3880円がいらなくなります。

とはいっても、iPhon5に乗り換えるには壁が3つ。

1つ目の壁は、テザリングを利用するとネットの使用量が月7GBに制限されます。それ以上通信すると帯域制限をかけられて非常に遅くなってしまうらしい。
じゃあ、7GBってどれくらい?と思ったので調べてみると58,720,256パケットだそうです。自分のiPhonの月々のパケット量は月160万パケットくらいなので、出先でテザリングするくらいなら、7GBの壁には引っかかりそうも無いです。
ただ、今はWimaxで事務所のネット環境もまかなっているので、これもテザリングでカバーしようとすると7GBに引っかかってしうのは避けられません。

2つ目の壁は、今使っているiPhon4Sの割賦金がまだ14ヶ月分残っていること。4Sを使い続ければ割引があるので、ほぼ0円ですが、機種変更すると割引がなくなって割賦金だけが残ってしまいます。が、そこはソフトバンク。ちゃんと見越して「4G/LTEスマホ家族キャンペーン」を作ってくれています(^^)。これで、割引も引き継がれるし、iPhon4Sと引き継いでくれる家族のパケット代も安くなります。
当初は、奥さんの携帯を機種変してこのサービスを適用してもらおうと思っていましたが、新規契約でしか適用されないとのこと。
しかたがないので、中学生の娘に引き継がせることにします。

3つ目の壁は、今使っている4Sよりもパケットし放題の金額が高くなっていることです。

が、1つ目の壁と3つ目の壁には、ホワイトBBという素敵な突破法がありました。

その3へ続く(^^)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。