FC2ブログ

行政書士in富士山麓

静岡県富士宮市の行政書士事務所の業務日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建設業の許可区分

今回は、建設業の許可の種類についてお話します。

東京スカイツリー
東京スカイツリー / amika_san


(1)大臣許可都知事許可

建設業の許可には「大臣許可」と「知事許可」の2種類があります。
大臣許可は、2つ以上の都道府県の区域内に営業所を設ける場合。
知事許可は1つの都道府県の区域内に営業所を設ける場合に必要となります。

(2)特定建設業と一般建設業
特定建設業とは、建設工事の最初の発注者から直接請け負う1件の元請工事について、下請負人に
施工させる額の合計額が3,000万円(消費税込み)以上(建築一式工事の場合は4,500万円(消費税込み)以上)となる場合を指します。

一般建設業は、特定建設業以外の場合を指します。


※3,000万円以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)の工事に該当するか否かを判断する際には、元請負人が提供する材料等の価格は含みません。

※一次下請負人が二次下請負人に、3,000万円以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)の工事を下請施工させる場合には特定建設業の許可は不要です。

※発注者から直接請け負う1件の工事の請負金額については、一般建設業であっても、特定建設業であっても制限はありません。

中津川行政書士事務所
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。