行政書士in富士山麓

静岡県富士宮市の行政書士事務所の業務日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次期通信機器選定会議!!(その1)

おはようございます。今日の投稿は自分の備忘録のために書いときますので、ナンノコッチャかわからないと思いますが、興味ない人はスルーでお願いします。


(c) .foto project


さて、現在事務所と我が家の通信環境は、固定電話+Wimax+b-mobileのイオンシム+iPhon2台+ガラケー1台+WILCOM1台という体制になっています。

Wimaxは、結構早いし、他の携帯各社のように使いすぎた場合に速度を遅くするような(帯域制限といいます)ペナルティがないので、事務所のネット環境は光回線とかADSLとか契約せずにWimaxだけで賄ってきました。月々3880円です。

そんなWimaxの不満といえば、やはりエリアが狭いこと。特にエリア内であっても建物の中に入ると電波が届かないことが結構あります。それを解消するのがb-mobileのイオンシム(月980円)で、こちらはDocomo回線を使っているので、ほぼどこでもつながります。ただ、これは費用が安い反面、速度が遅いのでメールやツイッターは大丈夫でも、Webサイトを閲覧する場合には、若干フラストレーションが溜まります。


で、これを現在見なおそうとしていました。その理由はWimaxは1年単位で更新ですが、今月はその更新月に当たるからです。当初見直しの最有力候補は、Wimaxを解約して、またWimaxに加入し、モバイルルーターをWi-Fi WALKER DATA08Wに変えるというものでした。


これは、Wimaxが繋がる時には、Wimaxで繋げ、Wimaxが繋がらない場所ではauの3G回線につなげるというもので、まさにWimaxの弱点を補った形。しかも、b-mobileのイオンシムよりかなり速い3G回線なので、メールだけでなくWebもある程度快適にみれるはず。さらに月々の料金はauの回線も使えるようになるのに、今と変わらない3880円!ということは、b-mobileは必要がなくなるので、解約することになり、実質的に今より980円安くなることになります。

しかし、問題点もないわけではなく、一つはauの回線も契約するためか、2年縛りになってしまうこと。Wimaxは原則的に縛りは無く、ただ1年契約すると料金が割引になります。料金を安くするためにいつも1年契約にしますが、Wimaxは電話番号があるわけではないので、1年毎に解約、契約を繰り返すことで、毎年端末を新しくすることができていました。飽きっぽい自分には、1年くらい同じ端末を使っているとつまんなくなってくるのでこれはちょうどいいタイミングでした。

さらに、Wimaxの普通の回線は、Wimaxファミ特パックというのがあって、2台目は2,480円で使えるようになりますが、これもWi-Fi WALKER DATA08Wを使う場合には適用できないそうです。来年から息子が大学へ進学するので、ファミ特パックで息子もWimaxを使わせようと目論んでいたので、これは残念です。

3つ目は、Wimaxの普通の回線は、機器追加オプションというのもあって、月々200円でもう1台Wimaxの機器を追加できるのですが、これもDATA08Wを使う場合には、使用不可となります。私は、レノボのWimaxが入ったノートパソコンも持っていますが、このWimax機能は使えないことになります。

というわけで、悩んでいたのですが、大筋ではWi-Fi WALKER DATA08Wで再契約する方向に傾いていました。

長くなったので、次回に続く(^^)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。